はじめまして。
KYRAH 代表の Kei Yoh です。

私は日本育ちの日本国籍でありながらもシアトルで生まれ育ったアメリカ人の祖父から引き継いだ母親の教育方針の意向で英語が日本語と同様に母国語でした。

昔から自分に自信がなかった私は「普通」とは違う環境で育ったことを強みとして捉えることはなく、見た目や自分のできないこと、自分が「中途半端」なのではないかという不安ばかりに気がとらわれてしまっていました。

しかし、大学のためにアメリカに引っ越した時、私の世界が変わりました。

みんな自分の強みをはっきりと理解していて、それを隠すことなくどんどん伸ばして自信に変えていく。
なんなら私の弱みまですべて強みに変えてくれる勢いで。

そんな中、いつかTVアナウンサーを目指したいと思っていた当時の私は国内の大手テレビ局に言われた一言に大きな衝撃を受けました。

「あなたは日本人なの?アメリカ人なの?そこをはっきりさせないと視聴者も混乱するよ。」

他の誰かのために自分のアイデンティティーを明確にさせる必要なんてない。
自分の可能性は自分で切り拓いて行かなくてはいけない。
そう確信させてくれた瞬間でした。

私は KYRAH にはジュエリーを通してそんな人それぞれの「個性 (individuality) 」を「強み (strength) 」に変える、
という想いを込めています。
 

ABOUT KEI YOH

KYRAH 代表、2児の母。米ワシントン大学卒業後、Google Japanに入社。広告営業、台湾と香港の Android Business Development 部立ち上げを経てマーケターとして日本初のスマートスピーカー Google Home をローンチ。独立後は 25ans Wedding にも取り上げられた自身のウェディングをゼロから作り上げたことをきっかけに海外のウェディングプランニング事業を立ち上げ、数多くのラグジュアリーウェディングを手掛ける。2021年11月に KYRAH を立ち上げる。